お絵描き教室(小学生)のメリット・デメリットとは?スクールの選ぶポイントもご紹介

お絵描き教室に小学生の子どもを通わせるべき?

お絵描き教室は小学生の習い事の中でも人気の高いです。

子どもの情操教育の一環として、お絵描き教室を習い事にしたいと考えている親御さんも多いことでしょう。

ただ、「わざわざお金を払ってお絵描き教室に通わせなくても、家で絵を描く・工作させることくらいできる」というお気持ちでいらっしゃる方も、また少なくないかもしれません。

お絵描き教室 小学生 絵を描く女の子

しかし、実際はお絵描き教室に通うことで、色彩感覚はもちろん、好きなことに没頭できる集中力を養うことができます。

また、いつの時代も求められてきた発想力や自分で考える力も身につき、小学生のお子さんの成長にもいい影響があると考えられています。

今回は、お絵描き教室に小学生を通わせるメリット・デメリットから、「小学生向けのお絵描き教室」についてご紹介させていただきたいと思います。

 

お絵描き教室に小学生を通わせるメリット・デメリット

お絵描き教室に小学生を通わせるメリット・デメリットをご紹介します。

まずは、小学生がお絵描き教室に通う際のメリットです。

幼児~小学生までを対象にしたお絵描き教室は、基本的に子供の自由を尊重するところが多いです。

また、プロの講師から表現を広げるための適切なアドバイスを得ることができるため、ご自宅で絵を描いたり、工作をしている時以上に豊かな感性・想像力・表現力を養うことができるのが大きなメリットです。

お絵描き教室 小学生 絵を描く男の子

まわりの生徒さん達の作品を見たり、先生や他の子と対話を図りながら制作することでクリエイティブな刺激を受けることができますので、自ら表現する際の参考にしたり、楽しく手を動かすことが出来ると言えるでしょう。

自分の頭の中にあるイメージを外に出して表現することが上手くできるようになると、コミュニケーション能力の発達にも役立つという効果もあります。

また、小学生がお絵描き教室に通うデメリットですが、こちらは特に無いと言えるでしょう。

ただ、お子さん一人ひとりに得意不得意があることと思いますので、指導の内容に対して上達が見られなかったりすることはあると思います。

その場合は、お絵描き教室の先生にレッスン時の状況等を聞きながら、本人に習いごとの内容が苦痛ではないか、また他に興味があることがあるか否か確認することが良いかと思われます。

 

絵画教室やアートスクールの選び方とは?

絵画教室やアートスクールは世の中に数多ありますから、「うちの子に合ったスクールをどうやって選べばいいの…?」とお悩みの方も少なくないと思います。

ここで、お絵描き教室を選ぶポイントについてお話します。

お絵描き教室 小学生 絵画

 

対象年齢を確認

まず、ご確認いただく必要があるのは通うことができる対象年齢です。

お絵描き教室と一概に言っても対象年齢は様々で、未就学児向けの知育を兼ねたアートスクール、中学校の進学から社会人までを対象にした画塾、美大受験までを視野に入れた予備校~など多岐に渡ります。

 

レッスン形式や授業内容が希望に合っているかチェック

レッスン形式にも様々な種類があります。

個人/グループで行うカリキュラムであるか、短期間で終了するセミナー形式か、それとも長期間通い続けることができるものであるのか~など、小学生のお子さんを通わせる前に、レッスン形式や授業内容が学びたい内容に合ったものであるか確認する必要があります。

また、生徒さんとのミスマッチを防ぐため、多くのお絵描き教室が体験レッスンの場を用意していますので、もし対象年齢やレッスンの内容が気になるようでしたら、一度お問い合わせいただくのがよろしいかと思います。

 

画材などの材料のレンタルの有無

お絵描き教室の中には画材や材料などをレンタルすることができるところもあります。

お絵描き教室 小学生 道具

画材や材料の用意がある場合は気軽に通いやすいというメリットがあり、自分で画材を用意するタイプのお絵描き教室は、自分でお気に入りの道具を揃えられる点が魅力的ですよね。

 

小学生のこどもにおすすめのアートスクール「スタジオパパパ」をご紹介!

小学生のこどもにおすすめのアートスクールとして、スタジオパパパは魅力的なお絵描き教室であるといえます。

まず、スタジオパパパのコンセプトについてご紹介させていただきます。

 

絵画や造形など縛られずになんでもチャレンジ!

スタジオパパパは、受動的に教育を受ける学校や習い事とは違い、アートを通して子どもたちを解放し、「正解」がない問題に対して独自の考えを持つ事を目指しています。

小学生の生徒さん一人ひとりが目指す完成イメージに対して、道具や材料を選ぶなど、能動的に選択していただくためにたくさんの材料や画材をご用意しております。

絵画や造形など、ジャンルに縛られることなくチャレンジしていただくことで、自主的に考え、行動し、未知の領域にも自らチャレンジする力を身につけてほしいと考えています。

お絵描き教室 小学生 工作

 

自由な空間で自由に制作ができる

また、スタジオパパパでは画用紙や段ボール、木材などの素材に絵を描く以外に壁から天井までをキャンバスとして使用することができます!

描いた絵を壁に貼りつけてみたり、絵の具でお気に入りの色を作ることができたら椅子の色を綺麗に塗り替えてみたり~と、子供たちが自由に制作できるような場をご用意しておりますので、子供たちも窮屈さを感じることなく、存分にクリエイティブな体験をすることができます。

お絵描き教室 小学生 壁に描く子ども

 

先生がアシストしてくれるから安心!

またスタジオでは、先生たちは『答え』を教えることはしません。

レッスン中に生徒さんとコミュニケーションを取っていく中で、人ひとりの目指すもの・作りたいものをお伺いし、それを実現するために様々な解決方法をご提案させていただいております。

例えば、生徒さんが「好きなお花の飾りをつくりたい!」といった場合、作る際に適した素材について教えてあげたり、色を着けるにはどのような画材が最適であるか、どのような作り方があるか一緒に考える~といったようにです。

お絵描き教室 小学生 工具を使った制作

 

こどものニーズにあわせたコースが魅力的

また、お子様のニーズにあわせたコースを選ぶことができるよう、スタジオパパパでは様々な特色のあるコースをご用意しております。

ここで、大泉学園教室にあるコースを例にご紹介します。

お絵描き教室 小学生 制作風景

●やりたい放題コース<小学生全学年対象>

基本的に、小学生の子どもたちが「やりたい」ことを実現できるコースです。

スタッフが一人ひとりのやりたいこと、つくってみたいことをお伺いし、完成に向けてアシストします。

本人の自由な発想や意思を尊重し、作品を制作する際に生じる様々な課題に挑戦しながら、自主的に物事を考え、学びに向かうことを美術を通じて実現させるコースです。

お絵描き教室 小学生 塗装

●クリエイティブシンキングコース<小学生以上対象>

東京芸術大学の授業内容を踏まえて考案された、幅広いアートの体験を通じて様々な物事や知識の習得を図るコースです。

個人での制作だけでなく、グループワークやディスカッション等も行います。

作品の完成度より生徒さんの思考・考え方を重視し、現役の東京芸術大学生や卒業生と楽しみながら、あらゆる課題の解決を探していくコースになります。

お絵描き教室 小学生 制作する子ども

●フリーカリキュラムコース<小学校5年生~大人対象>

美術系学校の受験対策、アカデミックなデッサン・イラストを上達したい人向けのコースです。

美大・芸大・専門学校受験などの対策も個別で行っており、個人のご要望に応じた時間の使い方で授業を進めることができます。

油絵、水彩、デッサンの他、粘土やデザインなど、小学生の初心者の方から経験者まで丁寧にアシストさせていただきます。

お絵描き教室 小学生 デッサン

それぞれ、小学生のお子様の性格やご家庭での教育方針に合わせたコースを用意してございます。

複数コースの体験も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

また、コースの内容は各教室によって異なりますので、是非スタジオパパパのホームページからご確認ください!

 

複数の料金プランから選べる

料金は複数のプランからご選択いただけます。上記の大泉学園教室・やりたい放題コースの小学生の部ですと、

・月額制…6,800円(税込)
・チケット制…12,000円(税込)/ 5回
※各コース 入会費5000円(税込)

の2つのプランをご用意しており、入会費以外に材料や画材費が請求されることも一切ございません。

夏休み等、小学生のお子様の長期休暇を利用して通いたい場合はチケット制をご利用いただくのが便利です。

また、教室の雰囲気に馴染むことができるか不安な場合、最初にチケット制のご利用で通っていただき、慣れた頃に月額制に切り替えることも可能です。

 

アートを通してこどもの成長をサポートします

アートを通してこどもの成長をサポートさせていただいております。

見学・体験のいずれも随時受け付けておりますので、ご興味がありましたらぜひ以下のリンクからスタジオパパパへお問い合わせ下さい!




Blog TOP