​小澤 幸歩

​東京芸術大学大学院美術学部在籍

感じる、ということ。見つけるということ。自分の手を使ってつくるということ。誰かのつくったものに出会うということ。誰かが自分のつくったものに出会う、ということ。それは本当に素敵なこと。わたしがわたしに生まれてきた素敵さを全身で感じられること。そんな素敵なことが両手に持ちきれないくらい起きる場所を、皆さんと一緒につくりあげていきたいです。

Marina Bozic

Tokyo university of the arts, painting department

Hello my name is Marina Bozic and I come from a small town in Bosnia and Hercegovina. I finished my bachelors degree in painting in the Academy of fine arts Sarajevo, university of Sarajevo. Currently I am living and studying in Tokyo. I am a firs year master student at Tokyo university of the arts, studying printmaking. Nice to meet you!

Vinzenz Waldstein

Tokyo university of the arts, painting department

My Name is Vinzenz Waldstein. Currently I am studying at the Geidai University in Tokyo enrolling in woodblock-printing. My professional Background is mostly based around conceptual art and printmaking techniques. I am really into cheese, fast bicycles and other people’s houses. I have to leave this country soon, so I will try to eat as much natto as possible so I am at least going to live to the age of one hundred and seven.

​藤ノ木 拓磨

​東京芸術大学美術学部卒業

時代に流されず、「私」を持つこと。自らの信念で動き、生きられる人。またそれを許容できる環境を増やし、このスタジオを巣立った皆さんが人生で困難を迎えた時に「原風景」として思い出せる時間を共有したい。人生の岐路に対面した時、ここで体験したことが、あなたのジャッジを手助けできるように。

​長谷川 友香

​東京芸術大学美術学部卒業

ドキドキの想像、ワクワクの創造を表現に!人それぞれ容姿や性格が違うように、表現方法も様々あります。表現する目的もなんだっていいんです。自分のため、家族のため、ペットのため、知らない人のため、世界のため、誰のためだっていい。皆さんの「やってみたい!作ってみたい!」を教えてください。一緒に表現する楽しさを発見していきましょう!

​田中 フィリップ 盛栄

​東京芸術大学美術学部卒業

従来の「英会話」や「英文法」から学んでいくのではない。立体工作、視覚芸術を絡め新しい英語の側面を子どもたちが自身で見つけ出していく。一緒に英語という新しい日本語を開拓してみませんか?​私自身の母国語である「English」を交えてお手伝いします。

​福田 佳乃

​東京芸術大学デザイン科在籍

作りたい!と思ったらなんでも作れる場所。先生たちは、みんなの作りたいものを全力で一緒にサポートする。それ以外にも、クラスの人間関係、受験、恋愛、、とかの悩みも聞いちゃう、そんな場所。作ることって楽しいな!って思える場所。

​吉岡 遼

​武蔵野美術大学美術学部在籍

SNSの普及に代表されるように、これからの子ども達は他者との距離が異常に近い時代を生きていきます。自分をしっかりと持ち、それでいて他者と多様性を受け入れられる、そんな人、場所が求められています。そしてここにはそれを育む環境が揃っています。みなさんと、そんな時間を過ごせるようなアシストが出来るよう努めます。そして私自身、子ども達からたくさんのことを勉強させて頂いています。一緒にめいっぱい「やりたい放題」しましょう!

​渡邊 桃

​東京芸術大学デザイン科在籍

自分の想像したモノを作り上げる過程はとてもワクワクします。形、手触り、匂い…。感じながら作ることで生まれるさまざまな発見を皆さんとしていきたいです。

​田島 ダリヤ

​東京学芸大学付属国際中等教育学校在籍

「できないことはない!」「なんでもできる!」そして「自由!」そんな言葉に引かれ、私はPAPAPAに生徒としてやって来ました。スタッフでもあり、生徒でもある私にとってPAPAPAとは発見の宝庫であり、毎週のたのしみでもあります。私はスタッフではありますが、本当の先生は子ども達だと思っています。それくらいみんなが持っている夢は大きいのです。私はみんなが少しでもその夢に近づけるよう、アシストさせて頂きます。