総合芸術高校の合格作品(当スクール生徒)を公開!受験体験談も紹介

総合芸術高校の合格作品について

総合芸術高校の受験の参考に、合格作品を見たいという方もいるのではないでしょうか。

アートスクール・スタジオパパパでは、受験対策にも対応しています。

受験に臨まれた生徒さんは、当スタッフのご指導の元しっかりとそれぞれの課題に向かい、素晴らしい成果を上げられてきました。

今回は当スクールに通っていただいた生徒さんのうち、総合芸術高校に合格された方の作品をご紹介させていただきます!

 

都立総合芸術高校とは

都立総合芸術高校とは、生徒一人一人の創造力や表現力を養うための学習及び部活動、学内行事等を通じて自主性・意欲向上を目的とした、都内唯一の芸術科専門高校です。

美術科・舞台表現化・音楽家という3つの科が存在し、芸術に興味がある生徒さんが数多く出願する人気校です。

美術科では1年次から日本画専攻・油彩画専攻・彫刻専攻・デザイン専攻・映像専攻のうち一つの専攻を選択し、専門性の高い授業を受けることができるのが特色です。

 

合格した生徒の作品や体験談、エピソード、合格後の作品をご紹介!

都立総合芸術高校に実際に合格した生徒さんの作品や体験談などをご紹介します。

都内で大人気の都立総合芸術高校は、美術系で最も難易度や倍率が高く、内申点(通知表)や学科の成績はもちろん、絵の採点も高い実力が問われます。

要は「勉強」と「絵」が両立しているということが、他と一線を画している最も大きな要員です。

勉強はパパパでは指導できませんが、もし目指す場合は試験科目である水彩やデッサンの練習を行いながら、コツコツと定期テストなどの勉強に力を入れることが指導してきてとても重要だと感じています。

 

都立総合芸術高校に合格!現在は日本画に興味があるYさん

Yさんは中学1年生から毎週土曜日に通塾し、デッサンや水彩を中心に練習していました。

最初は簡単な球体やビンなどのモチーフから初め、徐々にレベルを上げていき中学3年生夏前あたりから本格的に受験対策を始めました。

受験対策だけではなく、絵画コンテストにチャレンジしたり、細密描写をしてみたり、カリキュラムがない分その都度自由に絵を描いていました。

現在は日本画に興味があるということで、学校生活をエンジョイしながらデッサンや水彩に励んでいるそうです。

都立総合芸術高校は服装も自由で、友達も美術が好きな生徒が集まっているらしく楽しそうな話をよく聞きます。

都立総合芸術高校に入学してからの作品がこちら!↓

総合芸術高校 合格作品 フルーツ・野菜の絵 総合芸術高校 合格作品 キジの絵 総合芸術高校 合格作品 街の絵 花・りんご・酢の絵 総合芸術高校 合格作品 花の絵総合芸術高校 合格作品 鯉の絵 野菜・フルーツの絵(背景白)

 

都立総合芸術高校に合格!現在は映像に興味があるIさん

Iさんは中学3年生から教室に通い初め、水彩とデッサンを中心に対策ベースで授業を組み試験まで枚数を重ねることに注力しました。

鉛筆デッサンでは濃淡が幅広く表現することが得意で、その長所である綺麗なグラデーションをつくることを伸ばしながら、正しい構図をつくる方法や短時間で描く方法など指導しました。

当時スタジオパパパで描いていた絵がこちら!↓

やかんと花の絵   総合芸術高校 合格作品 ボウルなどのデッサン 狐面の絵 こけしの絵布とテープの絵 手のデッサン総合芸術高校 合格作品 くまとブロックのデッサン総合芸術高校 合格作品 バナナと瓶の絵

丸太のデッサン 総合芸術高校 合格作品 サッカーボールと靴のデッサン

現在でも教室に通いながら、様々が画風や素材にチャレンジしています。

学校の課題も教室に持ち込んで制作。

課題は美術大学並のボリュームで難易度が高そう・・・と思いながらいつも指導しています。

映像に興味があるということで、都立総合芸術高校の大学並みの映像施設は肌に合っていると思います。

都立総合芸術高校に入学してからの作品がこちら!↓

総合芸術高校 合格作品 街のデッサン 総合芸術高校 合格作品 手とボールのデッサン 総合芸術高校 合格作品 建物のデッサン 総合芸術高校 合格作品 競馬のデッサン総合芸術高校 合格作品 植物のデッサン 総合芸術高校 合格作品 花壇の絵 総合芸術高校 合格作品 女の子の絵 総合芸術高校 合格作品 大谷翔平の似顔絵 総合芸術高校 合格作品 ランプの絵

 

スタジオパパパは総合芸術高校を目指す中学生をサポートします

スタジオパパパでは、総合芸術高校を目指す中学生をサポートします!

スタジオパパパは都内に3教室を構えており、自由に創作活動を楽しめるコースの他、受験対策の指導も受けることができます。

 

東京芸大(現・卒)の先生が指導します

受験対策を指導するのは、いずれも東京芸大を始めとする美大出身の先生方です。

先生たちの専攻は油絵を始めとするファインアート~各種デザイン科までと多岐に渡っています。

私たちの美大受験の経験と、近年の試験傾向データ(各年度の合格作品の内容等)に基づいた受験対策をとっており、それぞれ生徒の方に適切なアドバイスができるよう心掛けております。

 

受験対策だけじゃない!自由なカリキュラムが魅力です

スタジオパパパのレッスンには基本的にカリキュラムが存在せず、自身の好きなことを追求して頂くという非常に自由度の高いレッスン形態となっております。

素材はハンドクラフトや絵の具、木材やプラスチックまで多岐に渡り、道具も基本的な画材から木工具までを取り揃えています。
そこから好きなものを手にして作品を作ることができる・素材に親しんでいただけるという点は子供から大人まで全コースに共通しています。

一人一人が絵を描くことや物づくりに親しんでいただき、その中で自身が美しいと感じるものを追求してもらい、表現することを通じての自己実現を目指すのが当スクールの主な目的です。

受験対策の設備以外にも様々なツールや素材を取り揃えておりますので、志望校に合格された後も、長くレッスンしていただけることが可能なアートスクールとなっております。

 

合格実績

スタジオパパパの合格実績は以下の通りです。

総合芸術高校だけではなく、都内美術大学への進学実績も多数あります。

美術大学への進学、また美術に携わる進路について気になるところがありましたら、是非弊社までご相談ください!

・東京都立総合芸術高校
・大泉桜高校
・自由の森学園
・武蔵野美術大学
・多摩美術大学
・女子美術大学
・東京都立大学

 

スタジオパパパで受験対策!頑張る生徒を応援します!

受験の参考として本記事では、総合芸術高校の合格作品とアートスクール・スタジオパパパについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

スタジオパパパでは、受験対策を始めとし、頑張る生徒を全力で応援・サポートしています!

受験対策の他、自由度の高いレッスンを通じて「ものを作る・表現する喜び」を味わっていただくことを常に心掛けていますので、気になった方は是非、リンク先のページからご相談ください。

体験レッスンも随時受付しております!

お問い合わせ

Blog TOP