【レポート】プログラミングイベント(5月12日)を行いました!



全国でプログラミングワークショップを行なっている「クリエイターズキャラバン」とのコラボイベント「ロボットをプログラミングして、海のお宝を発見しよう!」を開催しました!満員御礼ありがとうございました!



まずは集合してから、挨拶。

パパパには無い光景にスタッフ一同冷や汗。

そして一人一人の自己紹介です。名前、学年、ロゴブロックをやったことがあるか?等。

そして先生からの今回のイベントの概要です。

今回はタブレットを使い、ロボットが進む方向をプログラミングし、海の魚を避けながらチームに分かれてお宝箱を開けて戦う対抗戦です。

チーム分けは学年等考慮しながら行います。



早速、タブレットを使いロボットを動かしてみます。矢印の位置や、下の数字の大きさによって、右回りか、左回りか、真っ直ぐ進むかをプログラムしていきます。

難しいそう...と思っていましたが、子どもたちは頭が柔らかい!次々マスターしていき、使いこなしていきした。



ある程度練習したあとは、作戦シートにチームごとに戦略を練ります。どのようにしてお宝をゲットするのか?どのようにロボットを進めるのか?今回のお宝箱は2つのスイッチを押さないと開かない箱もあるので、チームワークがとても大切です。

作戦シートを書いた後は実践。ここからは練習あるのみ。チームに1人リーダーがいるので、リーダーがチームワークが成り立つようにみんなに指示をしていきます。(が...なかなかチームで行うというのが1番の難関。)

ある程度練習したあとは、本番です。



みんなそれぞれ頑張りました!大健闘!

練習ではうまくいっていたロボットも、本番では失敗したり、その失敗がうまくいったりと、それぞれです。プログラミングがカンペキであっても、路面の状態や、曲がる回数が多いと、回転に差が生じてうまくいかない場合もあります。またチームワークで挑むので、チームそれぞれが補助し、コミュニケーションをとりながらではないとうまくいきません。

今回のプログラミングワークショップでは、プログラミングの初歩中の初歩ということで、誰もが楽しめて、使いやすいタブレットアプリを使用しました!

プログラミングイベントは隔月と夏休みにまた行う予定です!乞うご期待!


#プログラミング

#ロボット

#ロゴ