「やる」こと自体がとっても素敵


現代のくらしにおいては、目的があって、そのために行為する、ということがとても多いと感じています。

目的のために行為することは素晴らしいことだと思います。

だけど、目的や結果に関係なく行為することも、とても素晴らしいと思うのです。


例えば絵を描くということ

誰かになにかを伝えるために絵を描くことも

コンクールに応募するために絵を描くことも

展覧会に出品するために絵を描くことも

もちろんすてきなことです。


でも、絵を描く その行為自体が、ただそれだけで

とってもすてきなことだと思います。


絵を描きたいから描く、それだけでもいいと思うのです。

目的のために行為することは素晴らしいことだけど、

結果や評価や意味にとらわれすぎてしまうと、

その行為自体の素敵さを忘れしまったりして、それは

生きていくことを窮屈にしてしまう気がします。


あらゆることは ただやる それ自体がじゅうぶん素敵なことだと思います。


寄稿者:小澤幸歩