【レポート】「不審者を撃退する防犯グッズをつくろう!」クリエイティブシンキングコース2019/05/18



クリエイティブシンキングコースとは

クリエイティブシンキングコースとは、ルールや正解がないアートを通して、自ら答えを作り出すテーマが有るコースです。


今回のテーマ

今回のテーマは「不審者を撃退する防犯グッズをつくろう!」でした。

考える時のポイントは「どんな不審者なのか?」です。男なのか女なのか?どんな不審な行動してるのか?なぜその行動をしているのか?不審者に憑依した気分で、どっぷり不審者の気持ちや状況を考えてもらいます。

まずはみなさん、シンキングタイ〜ム!!

白い紙に、自由にアイディアを書いてもらいます。




そしてそのアイディアを先生たちとブラッシュアップします。

ブラッシュアップしたあとはレッツ制作!




スタッフの想像を上回るアイディアがたくさん出てきました。特にユニークで、ストーリーも綿密、かつハートフルなアイディアを2人紹介。


Rちゃんが考えた不審者は「ふしこ」

ふしこちゃんは見た目は可愛いく、宝物やお金を盗み、時には人に危害も加える怒りんぼうの不審者です。(不審者というより犯罪者感ありますが...)

ただ、ふしこちゃんはやみくもに不審な行動を繰り返しているわけではなく、そこには理由があったのです。それは「復讐」でした。

ふしこちゃんは子どもの時、同じように酷い目にあっていて、罰を与える気分で、また同じように酷いことをしているのです。

そこでRちゃんはそのふしこちゃんから逃げることや、撃退すること、という視点を180度変え、むしろ、ふしこちゃんの嫌な過去を忘れさせれば、不審な行動を止めるのではないか?という発想にいたります。

そこで考えたグッズがその名も「思い出になる枕」です。(ハートフル〜〜!)

この枕で寝ると、楽しい夢を見て嫌なことを忘れることができるというもの。

Rちゃんのグットなところは、不審者を撃退するというのに留まらず、その不審者の気持ちに寄り添い、根本的な解決に目を向けたところです。不審者がなぜその不審者になったのか?というところまで考えています。



Iちゃんが考えた不審者は「人の家を覗き見する人」です。まさに「The 不審者」です。しかも容姿は身長が高く、肌の色は真っ赤で、ニッコリ笑っているお面をかぶっています。不審者以外の何者でもありません。

しかし、実はこの不審者はものすごい寂しがり屋なのです。お面を取った素顔は誰も知りませんが、おそらく悲しい顔をしてるのでしょう。なぜなら、友達が1人もいないのです。

もうお分かりでしょうか?

実はこの不審者は人の家を覗き込んでるのではなく、「ただ友達を探している人」だったのです!

そしてIちゃんは「不審者と同じ形の不審者人形が飛び出る器具」を防犯グッズとして考えました。この器具は取っ手の部分を回すとこの不審者と同じ人形がニョロンと出てきて、不審者がその人形に気を取られているうちに逃げる、という仕組みです。

このアイディアが面白いのが不審者が不審な行動を取るに至った理由を考えたことと、アイディアがユニークで実際作った作品には良い意味で「プッ」っと笑ってしまう軽さがあります。この「軽さ」がなんとも言えない作品の面白さを際立たせてると思います。



他にもたくさん面白い作品がありましたが、ここでは2人に絞って紹介しました!

みんなお疲れ様!