小学生の絵画教室選びのコツとは?教室選びのポイントをスタジオパパパがご紹介!

小学生が絵画教室に通うメリットとは?

小学生が絵画教室に通うメリットとは、どのようなものでしょうか?

子どもの頃、よく絵を描いていた思い出がある方はいらっしゃるでしょうか?

自己表現として絵を描くことは、大人より子どもの方が多いかもしれません。

幼児〜小学生のお子さんにとって、「絵や工作をすることで自らを表現する」ことは、コミュニケーション能力や表現力を育む上で、とても重要なことでもあります。

また、子供の頃に絵画教室に通うことで、先生に教わりながら絵を描いたり、工作することでより自分を表現するのに適した手段を見つけることができます。

そのため、幼児〜小学生くらいの頃からお子さんを絵画教室に通わせることを考えるご家庭も少なくないことと思います。

ただ、実際お子さんのために絵画教室を探すとなると、どうやって教室を見つけたら良いの?と困惑される方も少なくないかもしれません。

今回は、小学生のお子さんの絵画教室を選ぶための必要な判断基準についてご紹介させていただきたいと思います。

絵画教室のタイプはどのようなものがある?

絵画教室にはタイプがある事をご存知でしょうか。

まず、日本にある絵画教室のタイプについてご紹介します。

ひとえに小学生の方が通える「絵画教室」と言っても、アーティストが個人で経営しているものから法人が運営するもの、フリースクールを兼ねたものまで様々です。

これらを分類すると、大きく2つに分けることができます。

・アーティスト主体の絵画教室
・美術予備校、画塾

まず、アーティスト主体の絵画教室とは、アーティスト個人、またはアーティスト団体が主催する絵画教室を指します。

現役の芸術家である先生が、小学生のお子さんたちに自らの作家性・ノウハウを伝えるかたちで授業に当たります。

最前線でアートに携わる先生方の技術や、アートに対する価値観等も学ぶことができるのも大きな特徴です。

次に、美術予備校・画塾は、主に受験対策がメインの絵画教室になります。

主に美術系大学・高校や、私立小学校・中学校の受験対策で作品を制作する課題に則って作品を制作、先生からレクチャーを受けながら授業をします。

主に受験に向けた対策をし、小学生のお子さんたちにもデッサン等の技術向上を図ることを目的としています。

 

絵画教室やアートスクールを選ぶポイントとは?

絵画教室やアートスクールを選ぶとき、どのようなポイントを見て選ぶと良いのでしょうか。

日本には数多くの絵画教室・アートスクールがありますので、選ぶときに迷ってしまう親御さんも少なくありません。

ここでは、絵画教室絵画教室を選ぶポイントについてお話します。

 

対象年齢を確認

最初に、ご確認いただく必要があるのは対象年齢です。

絵画教室と一概に言っても、すべての教室が小学生を受け入れる体制であるとは限りません。

例えば幼児のお子さんの知育を兼ねた絵画教室である場合、教室で出来ることの自由度は高いかもしれませんが、賑やかな環境が苦手な小学生のお子様は、落ち着いて制作できない環境に対してストレスを感じるかもしれません。

また、受験対策を目的とした予備校や画塾ですと中学・高校生以上の生徒を対象にしたところも多く、小学生のお子さんが「試しに絵を習ってみたい」と入会してみても、周りの生徒さんに気圧されてしまったり、雰囲気に馴染めなかったりする可能性もあります。

 

子どもに適した教室であるか・通いやすさを確認

前述の通り、小学生のお子さんが通いやすい絵画教室であるか?という点は非常に重要です。

レクレーションのように、周りのお子さんと一緒に楽しみながら作品を作ることが出来る教室か、または集中してみんなで一つの課題に取り組む授業形式か。短期間で終了するセミナー形式か、それとも長期間通い続けることができるものか~など、小学生のお子さんを通わせる前に、レッスンの形態やカリキュラム内容が学びたい内容に合ったものであるか確認する必要があります。

あらかじめ上記のようなミスマッチを防ぐため、絵画教室によっては体験授業の場を用意しているところもあります。

気になった絵画教室がある方は、一度教室までお問い合わせいただくことが良いかと思います。

 

小学生のこどもにおすすめのアートスクール「スタジオパパパ」をご紹介!

ここで、小学生のお子さんにおすすめの絵画教室として、スタジオパパパをご紹介します!

スタジオパパパは東京都3か所に展開しているアートスクールで、絵画はもちろん、様々なアートの制作にチャレンジできます。

ここでは、スタジオパパパの特徴についてご紹介します。

 

「やりたいこと」になんでもチャレンジ!

スタジオパパパは、基本的にカリキュラムが存在せず、さまざまな価値観を知る中で「正解」がない問題に対して独自の考えを持つ=自主性を育む事を一番の目標としています。

小学生の生徒さん一人ひとりが目指す「やりたいこと」の完成イメージに対して、道具や材料を選ぶなど、能動的に選択していただくためにたくさんの材料や画材をご用意しております。

絵画や工作、または粘土や工具を使っての実験など、一人ひとりが心から「やりたいこと」に挑戦していただくことで、自主的に行動し、常識にとらわれない柔軟な発想力・問題に立ち向かう能力を身につけてほしいと考えています。

 

自由な空間で、思う存分自己表現!

また、小学生向けの教室としては珍しく、スタジオパパパでは画用紙やボール紙などの素材に絵を描く以外に、壁から天井までをキャンバスとして使用することができます!

スタジオパパパでは一人一人のお子さんに思う存分自分を表現していただく環境を用意してございます。

その中で、存分にクリエイティブな体験をすることができます。

『答え』を全力でみつけよう!パパパの先生がアシストします

またスタジオパパパでは、先生たちは『答え』を教えることはしません。

レッスン中に生徒さんとコミュニケーションを取っていく中で、一人一人のやりたいこと・その日の目標をお伺いし、目的を実現するために様々な解決方法をご提案させていただいております。

例えば、生徒さんが「みんなをびっくりさせる絵を描きたい!」と相談した場合、
素材、サイズはどれくらいが良いか、何が描いてあると観た人の心を動かすことができるか?
誰に対して見せる絵なのか?などのことをお伺いしながら、様々な視点から提案とさせていただきます。

また、小学生のお子様のお好みに合ったコースを選ぶことができるよう、スタジオパパパでは様々な特色のあるコースをご用意しております。

ここで、スタジオパパパ・要町教室にあるコースを例にご紹介します。

●やりたい放題コース<小学生全学年対象>

やりたい放題コースは、小学生の子どもたちが自由に「やりたい」ことを実現できるコースです。

このコースでは、スタッフが一人ひとりのやりたいこと、つくってみたいものについてお伺いし、完成に向けてアシストします。

小学生のお子さん自身の自由な発想や意思を尊重し、手を動かす際に生じる様々な課題に挑戦していただきながら、自主的に物事を考え、アートや制作の経験を通じて学びに向かっていただくコースであり、絵の具遊びから段ボール・粘土細工、全身を使ったお絵描きまで、多学年のお子様が集まるにぎやかな環境で制作していただけます!

●フリーカリキュラムコース<小学校5年生~大人対象>

フリーカリキュラムコースは、アカデミックなデッサン・イラストを上達したい人、美術系学校の受験対策をしたい人向けのコースですが、こちらは小学校5年生の方から通っていただけます。

やりたい放題コースとは異なり、静かな環境で集中してやりたいことに取り組めるコースとなります。

イラストやデッサンの他、水彩画、粘土や油絵など、小学生の方が初めて触れるような素材・道具でも一から丁寧にアシストさせていただきます。

「子どもがどのようなコースに適しているか分からない」といった場合でも、ご安心ください。

複数コースの体験も受け付けておりますので、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

また、コースの内容は各教室によって異なりますので、是非スタジオパパパのホームページからご確認ください!

選べる料金プラン

料金は複数のプランからご選択いただけます。上記の要町教室・やりたい放題コースの小学生の部ですと、

・月額制…9,200円(税込)
・チケット制…16,000円(税込)/ 5回
※各コース 入会費8,000円(税込)

の2つのプランをご用意しています。

また、入会費以外に材料費・画材代が請求されることは一切ございません。

小学生のお子様で長期休暇を利用して教室に通いたい場合ですと、チケット制をご利用いただくのが便利です。

また、スタジオパパパの環境がお子様のご希望に合うか否か不安な場合、最初にチケットプランのご利用で通っていただき、教室に継続して通いたい!となったタイミングで月額制に切り替えることも可能です。

スタジオパパパでは、小学生のお子さんの成長をサポートします!

スタジオパパパでは制作活動を通じて、小学生のお子様の成長をサポートしております。

今回は小学生に適した絵画教室のタイプや選ぶときのポイントについて、そして当スクール・スタジオパパパの特徴についてご紹介しました。

見学・体験のいずれも随時受け付けておりますので、ご興味がありましたらぜひ以下のリンクからスタジオパパパへお問い合わせ下さい!




Blog TOP